PCMAX

PCMAXで知り合った20代元風俗嬢とのお互いMの疑似恋愛

いわゆる「出会い系」と呼ばれるPCMAXで一人の女性と連絡先を交換した。
男性にとっては、ここまでが第一関門で、多くはここに至るまでに蹴り落とされてしまうのではないだろうか。
かつて風俗嬢をしていたという20代後半のその女性はいとも簡単に会うことを了承してくれた。
私は40代なので、15歳ほども年下の女性である。
そして、早々に日時と会う場所を決めた。
第二関門突破である。
当日、私たちは彼女の自宅近くのスーパーの駐車場で待ち合わせをした。
ほどなくそれらしい女性の運転する車が来たので、駈け寄って声をかけると、その彼女であったため、私はすぐにその車に乗り込んだ。
彼女は「近くのホテルでいい?」と聞いたきたので、私は2つ返事で答えた。
ここまでくれば最終関門突破と考えていいだろう。
10分ほど車を走らせてから、お目当てのホテルに到着した後、私たちは別々にシャワーを浴び、まずはベッドの上で抱き合った。
私は自分がMでることを告げていたので、彼女は手枷・足枷とアイマスクを持参してくれていた。
彼女は私をベッドの上で大の字に拘束し、アイマスクを私につけて視界を奪うと、私の身体を舐め回した。
乳首やアソコも丁寧に舐めてくれた。
さすがは元風俗嬢である。
願望としては、もっと「調教」的なこともしてほしかったが、彼女自身もMであったため、それ以上は望めなかった。
最後は私の拘束をとってもらい、正常位で挿入した。
私の突きに彼女はアンアン声を上げてくれた。
最後は彼女の用意してくれたゴムをつけて彼女の中で放出したのであった。
その後彼女は用事があるとかで、そうそうにホテルを出ることになった。
今回はまるで無料のソープのようになってしまった。
Mとはいえ私も男なので、次は私が彼女を責めてあげようと考えている。
現在は彼女を調教するためのシナリオを考えている最中である。
山口県 40代 男 会社員