熟女

普通の主婦とやりたい私が出会い掲示板で会ったセフレはマン臭が凄い

私は女性のマンコを舐め回すのが好きなのですが、妻はここ最近それを嫌がる様になってしまいました。

それで私は欲求不満となってしまい、欲求を晴らす為に出会い掲示板を使うようになったのです。

出会い掲示板で私は数多くの女性と会い、マンコを舐め続けました。
その内私は、出会い掲示板で知り合った女性のマン臭が癖になってしまったのです。
彼女は見た目は普通の主婦と言う感じで、別段変わったところはありませんでした。
ですが彼女とセックスを始めて、彼女のマンコのニオイを嗅いだ時に、私は唖然としてしまいました。
彼女のマン臭は普通の女性のそれとは違い、一種独特のにおいがしたのです。
初めは臭いなと思ったのですが、嗅いでいる内にその匂いが徐々に病みつきになってしまい、しばらく経つと私は彼女のマン臭を嗅ぎながら、マンコを舐めまくっていたのです。
私は彼女のマン臭で興奮してしまい、それでいきり立ったちんちんをマンコに入れて、彼女の中でイキ果てました。
マン臭にハマってしまった事を私は彼女に伝えて、セフレ関係になってと頼みました。
そしたら彼女はマン臭のニオイで悩んでいたようで、マン臭の所為で男性たちが逃げて行ったという事を話してくれたのです。
なのにどうしてあなたは、私のマン臭にハマったのかと聞かれました。
ハマった理由を聞かれても上手く答えられなかったので、ただマン臭に惚れてしまったとだけ答えました。
それを聞いた彼女は納得したのかしてないのか分かりませんが、セフレ関係になる事を承諾してくれたのです。
彼女とセフレ関係となった私は、彼女のマン臭嗅ぎたさに、彼女と頻繁に会うようになりました。
セフレのマン臭は私にとって正に媚薬であり、もう彼女のマン臭からは逃れられなくなってしまったのです。
「埼玉県:30代:男性:会社員」

イケない遊びがしたくて出会い系を使ったら浮気相手が出来た

私は夫と結婚してから家に入り、それからという物、同じ事を毎日繰り返す日々が始まったのです。そんな生活に嫌気がさした私は、イケない遊びがしたくなってしまい、出会い系を使い始めました。
出会い系に登録した私は、目に留まった男性に次から次へと声を掛けました。
そうして出会い系で数えきれないほどの男性と会っている内に、私は一人の男性と関係を持つ事になったのです。男性と会ってしばらく話している内に、部屋に来ないかと誘われました。
初対面の男性の部屋に行くのは少し怖い気がしましたが、刺激が欲しかった私は、思い切って男性の部屋に行く事にしました。
男性の部屋に入った途端、私は男性にいきなりキスをされてしまったのです。あまりにも急な事だったので、初めは抵抗しましたが、男性のキスがあまりにもステキだったので、徐々に抵抗するのをやめました。
その後しばらく、彼とのキスを楽しんだのです。
キスを堪能した私たちは、気分が乗って来たので、彼の部屋にベッドでセックスをする事にしました。お互い乱暴に服を脱ぎ去り、ベッドの上で抱き合いました。彼に胸を激しく揉まれた私は、気持ち良さで自然に喘ぎ声を挙げてしまったのです。
更に彼にアソコの中を舌でぺろぺろと舐め回されたので、より一層大きな喘ぎ声を挙げ、体をよじらせたのです。すると、彼の熱くて固くて大きな肉棒が私の中に入って来て動き出しました。
それは言葉では表現できないほど気持ち良く、私はほどなくして頭が真っ白になってイッテしまったのです。
私はこの後も彼の部屋を度々訪れてセックスをするようになり、私たちは浮気相手関係となりました。浮気相手が出来て刺激のある生活が送れるようになった私は、毎日が楽しくて仕方なくなりました。
夫に内緒で浮気相手を作ってしまった事に多少の罪悪感はありますが、楽しい日常を続ける為に仕方がない事なのだと思うようにしています。
「神奈川県:30代:女性:主婦」