熟女

社会人になる前に童貞を卒業したい僕が出会い系の人妻で卒業

僕が出会い系に登録したきっかけは「就職内定」 そして今は、人妻とのオトナな日々

大学4年の男子です。
僕は今、ある女性とのオトナの関係にハマっています。
彼女とのエッチについてお話しする前に、いきさつをかんたんに説明しておきましょう。
就活はなかなか大変だったんですが、なんとか内定をもらうことができました。
本命ではなかったものの意外に大きな会社に決まったので一安心。
そのとき考えたのは、「このまま社会人になるのは、ちょっとまずいな。
卒業までにアッチのほうを卒業しないと」ということ。
恥ずかしいことですけど、実はその段階で、僕はまだ女性と経験してなかったんですよ。
で、「童貞のまま社会人になるのは、あまりになさけない」と思ったわけです。
それで、出会い系に登録しました。
出会い系を利用している友人が複数いるんで、だいたいどんなものかは知ってました。
そして出会った女性が人妻だったわけです。
別に人妻を求めていたわけではありません。
けれど、いろいろな女性の情報を見ているうちに、「年下よりも年上、それも経験豊かな女性の方が、やりやすいかも」という気になったのです。
出会い系のいいのは、見栄を張る必要がなく、正直に「童貞なんです。
初体験させてください」っていうアピールができること。
その人妻は34歳で、子どももいるそうです。
「こんな私で良かったら」って感じの対応でしたが、それはこちらのセリフです。
「お願いします」って感じで、会うことになりました。
それまでにコミュニケーションをとっていたので、まったく何の問題もなく、初エッチになりました。
場所は、彼女がいつも利用しているというラブホテルです。
最初のキスから、彼女にリードしてもらいました。
僕は完全に受け身。
彼女は仰向けに寝た僕の上にまたがって、僕を自分の「秘宮」へ導いてくれました。
僕は自分でも意外だったんですが、初めての割には持久力がありました。
それで、彼女は「すごい、すごい」って悦んでくれて、口でのサービスもたっぷりしてくれたんです。
最初の一発は、彼女の口の中で発射、二発目で「童貞卒業」を果たすことができました。
その彼女とは、その後も3回会ってやってます。
「そろそろ、二人目を探そうかな」と、ひそかにたくらんだりもしてます。
出会い系を始めて、ほんとによかったです。
社会人になっても、お世話になることでしょう。
【大阪府|20代|男性|大学生】