熟女

掲示板で40代主婦と出会い年上が好きな事が気付けた

40代弁護士が結婚しない本当の理由 掲示板を通じて「実は熟女好きな自分」を発見!
私は40代前半の弁護士です。
ずっと独身できました。
この年になると、以前ほど結婚について人からいろいろ言われることはなくなりました。
それでも、親や親類はいまだに「結婚しろ」と、よけいなお世話をしてきます。
20代のころは「勉強が忙しく、それどころではない」と答えていました。
弁護士になってからは「この仕事やってると、離婚の修羅場を目の当たりにして、結婚へのモチベーションが低下してしまう」という説明をしました。
どちらも、ウソではありません。
けれど、本当の理由、結婚しない一番の理由は別のところにあります。
それは、私が「熟女好き」で、特に40代以上の人妻に惹かれるからなのです。
これは、若い頃には気が付かなかった自分の嗜好です。
20代のころは同世代や年下の女性とつきあっていました。
それが、10年ほど前から「熟女」にシフトしたのです。
きっかけは、出会い系掲示板。
30代になって、仕事が忙しくなったこともあり、彼女探しのために掲示板を利用するようになりました。
掲示板利用を始めた当初は、同世代や年下をターゲットにしていましたが、ある時ふと、「年上女性も試してみようかな」という気になったのです。
そうして、出会ったのが45歳の主婦。
当時私は30そこそこでしたから、かなりの「熟女」に感じられたものです。
興味本位でベッドイン。
これが、よかったんですよ。
最初は控えめにふるまっていた彼女が、キスをしているうちに「スイッチオン」状態に。
それからは、人が変わったみたいに超積極的に挑んできました。
「そんなところまでサービスしてくれちゃうの?」と思うような、スペシャル技も披露してくれたんです。
この最初の1発で、「熟女、最高!」って思ったわけです。
それ以降、熟女しかターゲットにしていません。
若くても自分より年上、これまでの最高年齢は58歳です。
次は「60の壁」を超えてみようかと思っていますが、さすがに、その世代の女性を見つけるのは、かんたんではないようです。
ですが、高いハードルを越える努力をするのも、掲示板の楽しみ方の一つ。
気長に「超熟女」を探すつもりです。
【大阪府|40代|男性|弁護士】

出会い系で知り合ったのは不倫の主婦でした

20代後半にもなって女性に恵まれない事も相当に長くなりました。そんな事で時には男を処理するためにも、オタクでも有名になったの秋葉の風俗で遊んでいます。オタク街というか、一寸風俗街っぽいところは秋葉でもさすがい電気街のメインなところではなく、裏小路のやや凹んだところでした。
しかし、風俗でばかり遊んでいではお金の方がもたず、その為に最近ではネットサイトの出会い系を利用するようになりました。出会い系をすれば何とか女性をゲットできるかなと思い、先ずは会員登録してみたのです。ネットサイトの説明などを読むと若しかしたら一寸素敵な女にも恵まれるのではないかと思い、ヒョットすると不倫相手に出会うことも出来るかもしれないと望みを託したのです。
そして、漸く知り合いになれた女性は、一寸期待した女性とは異なって30も過ぎた中年の家庭の主婦でした。話によるとご主人が仕事で外国へ出張しているらしく、男性が欲しくなって取敢えず出会い系で遊び半分で試してみたとうのです。謂わば、不倫ですね。
出会いは先ずは彼女はカラオケが好きだというので、秋葉でも駅近くのカラオケ屋にしたのです。カラオケやというのはチョット奇妙な待ち合わせ場所であったが、彼女のほうはこの場所でOKという返事をくれたのです。
早速、挨拶を交わして不倫相手として二人でカラオケをしましたけど、さすがに歌は上手なもので、彼女はまたお酒も結構戴けるらしく、ビールで一杯やりながらカラオケを歌い、其の合間にはほろ酔い気分にもなったせいかエッチぽい話をし、そして遂に女性に誘わえるままにラブホテルに向かったのです。
久しぶりでの素人さんの女との対面で些か緊張していたが、それでも冷静さを装って男らしく見せようとして必死でした。不倫相手としてルームに入ってからは世間話や雑談タイムでしたが、キスを求めると素直に返してきて、身体を密着させながら胸の乳房に触れてみると、そこは小ぶりでピンクの綺麗な乳首でした。
あとは熟した男と女の関係で、自然の姿での裸の付き合いは、思いの外にスムースでした。その後、彼女との暫しの間セックスフレンドとしては続きましたが・・。
東京北千住 28歳 男性 飲食店 従業員