不倫

妻がいない間に会えるSNSで出会った女性を毎日家に呼ぶ

妻が実家に帰っている最中に出会いSNSでセフレを作ってしまいました
妻の母親が脳梗塞で倒れてからと言う物、その母親は介護が必要な体となってしまいました。
そこで私の妻が母親の住んでいる実家に戻り、介護をする事になったのです。
そのおかげで私は家で一人になり、何から何まで自分でするようになりました。
しかし悪い事ばかりではなく、妻がいないので好き放題出来るようになったのです。
そんな私はこれ幸いと思い、出会いSNSを使って女性と会うようになりました。

初めは出会いSNSで出会った女性と、ホテルでエッチをしていました。
ですがそれではホテル代もバカにならないので、出会いSNSで出会った女性を直接家に呼ぶようになったのです。
自分の家に女性を呼ぶようになってからは、落ち着いてゆっくり話せるようになり、時間をかけてエッチを楽しめるようになりました。
バスルームで軽めのエッチをこなしてから、ベッドに移って濃厚なエッチを楽しむようになりました。
時間をかけて女性とエッチが出来るようになってから、女性と親密な仲になる事が出来、そのままセフレ関係となったのです。
セフレが出来てからは、出会いSNSでいちいち女性を見つける必要がなくなったので、毎日のように女性を家に呼んでエッチを楽しめるようになりました。
ですからこの時の私は、幸せの絶頂に居たと言えます。
しかしそんな幸せな時は長く続く事はなく、妻がお母さんの介護が一段落ついたので、家に帰ってくることになってしまったのです。
妻が近くにいると、妻にセフレの存在がばれる恐れがあるので、後ろ髪を引かれる想いでセフレと別れる事にしました。
それからという物不謹慎かもしれませんが、また妻がお母さんの介護に行ってくれまいかと密かに思っています。
「千葉県:30代:男性:会社員」