不倫

エッチの相手は出会いSNSから。美人女性と不倫する

聾唖の女性と出会いSNSで会いセフレ関係となりました
私の妻はとにかくよく喋り、相手をしているだけで疲れてしまっています。
そこで私は物静かな女性と出会いたいと思い、出会いSNSを使いだしたのです。

数々の出会いSNSを見ている内に、ひとりの女性を見つけました。
彼女は出会いSNSのコメント欄に「聾唖ですがよろしく」と書き込んであり、私はそれを見て興味を引かれました。
そして私は早速、彼女にメールを通じてコンタクトを取ってみたのです。

そしたらメールで返信があり、彼女が指定した待ち合わせ場所に向かいました。
会ったら本当に彼女は聾唖者で、筆談でコンタクトを取ったのです。
筆談でコンタクトを取るのは初めてでしたが、うるさい妻と話すよりもよっぽど楽しく、彼女と暫し筆談で語り合いました。
彼女は聾唖者ながらとても美人で、私は直ぐに彼女の魅力の虜となってしまいました。

そこで少し早いとは思ったのですが、思い切ってホテルへと誘ってみたのです。
そしたら意外にもOKをもらい、彼女を連れてホテルへと向かいました。
ホテルの部屋に入ると私は彼女をベッドに座らせ、静かに服を脱がせ始めました。
私も後を追うように服を脱ぎ、彼女をベッドに寝かせて愛し始めたのです。
彼女はスタイルが良く、おっぱいが適度な大きさをしており、私は興奮を隠せませんでした。
おっぱいを揉んだり、乳首を吸ったり、割れ目を指でいじくっている内に、彼女はどんどん気分が高まって行ったようでした。
喘ぎ声がないので何とも言えませんでしたが、彼女の仕草を見てそう思ったのです。
私はそんな彼女の仕草に溜まらなく興奮をして、おちんちんが大きく勃起してしまったのです。
そこで彼女の割れ目へと、ずぶずぶっとおちんちんを挿入しました。
そして腰を激しく動かし、彼女の中に思いっきり白い液体を吐きだしました。
私も彼女も気持ちの良いエッチが出来、私たちはセフレ関係となる事にしたのです。
うるさい妻とは対照的なセフレが出来、私は彼女で心が癒されています。
今の私にとって物言わぬセフレは、最高の話し相手であり、最高のエッチの相手となっています。
「大阪府:30代:男性:会社員」